即日振り込み融資と不動産担保ローンについて

銀行や消費者金融には個人向けローンとしてカードローンが用意されていますが、カードローンはインターネットを利用して申し込みが出来るので、24時間いつでも申し込めるなどの魅力を持ちます。
例えば、午前中に申し込みを行うと、申し込み後に審査が行われ、審査結果が伝えられた後の契約を速やかに行えば、即日振り込み融資を受ける事も出来ます。
即日振り込み融資と言うのは、当日中に指定の銀行口座に現金が振り込まれる場合と、無人店舗を持つ銀行や消費者金融などの場合、その場で専用カードの発行が行われ、カードを利用して現金を引き出せるなどが即日振り込み融資になります。
不動産担保ローンを用意している銀行も多くありますが、不動産担保ローンの場合には即日振り込み融資と言うのは難しいものとなります。
不動産担保ローンは、自らが所有している不動産や身内が所有を行っている不動産を担保に入れてお金を借りる事が出来るローンで、不動産価値に応じて融資額が異なります。
例えば、再建築不可になっている不動産は担保価値がないので不動産担保ローンを利用出来ないケースもありますし、セットバックが必要な不動産は担保価値がセットバックにより下がるため、融資額が少なくなるケースもあります。
不動産担保ローンが即日振り込み融資にならない理由は、担保価値を金融機関が確認を行うためであり、不動産鑑定士などに依頼を行って担保になっている不動産の価値を割り出した上で審査が行われるので、即日振り込み融資を受ける事が難しいのです。